よくある質問へのお答えスリープメソッドや睡眠に関すること

わからないことは、ここでチェック!

Active Sleepやスリープメソッドについてなど、今までいただいている質問の中でもよくある質問に回答致します。
ここに見当たらない質問はお問い合わせフォームからご質問ください。

  • 睡眠を知れば楽になる!

自分の睡眠が十分かどうかわかりません。 何時間眠ればいいのでしょうか?

Answer

適切な睡眠時間は人それぞれ異なるので、何時間がいいとは一概に言えません。

そこで、起きている時間を使って評価をする方法があります。午前中9時~11時は最も眠気が少なくなる時間です。
この時間に眠気がなく、仕事に集中できていたら、良く眠れていると判断し、今の生活を維持してみましょう。

朝方に変えるべきだということでしょうか?

Answer

朝方の生活がすべての人に適しているわけではありません。無理に朝方に合わせようとして、日中の気分が落ち込みやすくなることもあります。今の自分の生活で、からだが動きやすい時間帯、眠くなりやすい時間帯を把握し、その時間に適した行動をとることで、より高いパフォーマンスを発揮できます。

眠りには困っていません。むしろ寝過ぎでしまうぐらいで、横になるといつでもすぐに眠ってしまいます。

Answer

いつでも横になるとすぐに眠れるのは、慢性的に睡眠が不足しているサインでもあります。本来、眠気がある時間に、テレビ視聴やネットサーフィンをしてやり過ごしていると、睡眠物質が脳に溜まっていき、いつでも眠れる状態になってしまいます。昼間、眠くなる手前に短時間の仮眠をすることで徐々に解消できます。

仕事柄、夜遅くなることが多く、早寝早起きは難しいですが、改善できますか?

Answer

忙しい生活の中でも、些細な行動を追加するだけで、生体リズムの波を強調して改善することはできます。忙しいときの対処方法を身に着けておくと、仕事の能率を上げることができます。

自分は睡眠に困っていないけど、家族が眠れなくて悩んでいます。

Answer

睡眠には家族性があります。一緒の空間で行動するので、ご自分が睡眠を改善する行動がすることが、パートナーの睡眠を改善することにもつながります。夫婦や家族で取り組み、お互いに良い影響を与え合うことが大切です。

Q and A の見方